神戸市、持続化給付金の申請支援を兵庫区役所に集中 7月から

 神戸市は7月1日から、現在は市内12カ所にある国の持続化給付金の申請を支援する窓口を、兵庫区役所に集約する。開設日もおおむね週2回に減らし、7月7日以降の毎週火曜日と水曜日に開催し、最終日は7月29日を予定する。窓口の開設時間は変わらず午前9時〜午後5時で、事前の電話予約が要るのも変わらない。予約の電話番号は 078-984-0132 。神戸市は6月9日から各区役所と北須磨支所、西神中央出張所に開設していた。

 パソコンやスマートフォンの操作が不慣れな事業者が、申請に必要な書類を持ち込むと、窓口に用意したパソコンで担当する行政書士らが入力を手伝う。これまで300を超す事業者が窓口を利用したが、窓口によって利用する事業者数にばらつきがあるほか、事業者数が多い中央区には国が開設した窓口も2カ所あることなどから、窓口を減らすことを決めたもよう。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告