特別定額給付金、神戸市で給付率が95.9%に上昇 市長「ほぼ振込完了」

 神戸市は26日、全国民に10万円を配布する特別定額給付金について、同市での給付率(申請数に対する給付の割合)が同日時点で95.9%になったとホームページを通じて明らかにした。神戸市の世帯数が76万4063世帯あるのに対し、申請数は72万255件で全体の94.2%が申請を済ませた。このうち69万1056件について26日までに振り込みを終えた。

 久元喜造市長はツイッターで「ほぼ振込完了です」と説明。「これからは、書類不備など個別に事情をお聞きする必要がある事案、またさまざまな事情で申請ができていない方々への対応にシフトしていきます」との方針を示した。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告