ワールド、「ファッションウォーカー」を3億円で売却 ロコンドに

20200626ワールド北青山

 アパレル大手のワールドは26日、衣料品のネット通販(EC)を運営する子会社ファッションウォーカーの全株式を、東証マザーズ上場で靴のネット通販を手がけるロコンドに売却する契約を同日に結んだと発表した。売却額は3億円に決まった。7月20日にも株式の受け渡しを実施する計画だ。ワールドは5月7日に、ファッションウォーカーをロコンドに売却することで基本合意したと発表していた。(写真は東京都港区のワールド北青山ビル)

 ファッションウォーカーは幅広いブランドをあつかう「ECモール」と呼ばれる形式のネット通販サイト。ECモールの競争激化と、配送費用の大幅な上昇で採算が悪化し、単独での収益改善が難しいと判断した。一方、ロコンドが運営する通販サイトは靴が中心だが、ファッションウォーカーの取得で衣料品の品ぞろえ強化に弾みをつける。ワールドは今回の売却による21年3月期の連結業績への影響は「軽微」としている。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告