アシックスが大幅安、4日続落 公約に「五輪中止」都知事候補も影響か

20191231神戸株ワッペン

 15日の東京株式市場ではアシックス(7936)が4日続落した。終値は前日比115円(8.60%)の1222円と大幅安で、東証1部の値下がり率ランキングで19位に顔を出した。新型コロナウイルスの感染再拡大を警戒し、北米の一部で経済活動の再開を見直す可能性を意識した売りが膨らんだ。臨時閉店している米国の直営店の再開が遠のき、米国事業の立て直しが一段と大きく遅れるのを懸念したという。

 加えて18日に告示する東京都知事選に立候補を表明した元参院議員の山本太郎氏が、公約の1つに2021年夏に延期された東京五輪・パラリンピックを中止すること掲げたのも、株価に影響したとの見方が一部にあった。アシックスは東京五輪・パラリンピックの有力スポンサーの1社。五輪の日本開催は、アシックスが世界に存在感を示す好機だけに、仮に中止になれば収益拡大へのシナリオが大きく変更を迫られる公算だ。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告