神戸市、各区役所で持続化給付金の申請支援 9日から専用窓口

 神戸市は4日、市内に10カ所ある区役所と北須磨支所(須磨区)、西神中央出張所(西区)で中小企業や個人事業主向けに、国の持続化給付金の電子申請を支援する窓口を開設すると正式に発表した。9日に開設する。窓口での支援を希望する場合は、申請に必要な書類をそろえたうえで、希望日の前日までに電話で来場を予約する。電話番号は 078-984-0132 。窓口に出向くと、担当者が電子申請を手伝う。

 窓口の予約は8日から受け付けを開始。平日の午前9時〜午後5時に開設する。持続化給付金は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた国の緊急経済対策として、前年に比べて売上高が大きく減少した事業者を対象に最大で法人(中小企業)に200万円、個人事業主に100万円をそれぞれ支給する制度。電子申請だけで申請を受け付けるため、普段からネットを使用していない事業者には申請しにくいとの指摘が出ていた。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告