「こうべ医療者応援ファンド」 シスメックスが3000万円を寄付

20200505神戸医療者応援ファンド

 シスメックスは25日、新型コロナウイルス感染症の治療などにあたる医師や看護師など、医療従事者の勤務環境を改善するための資金調達を目的としたファンド(基金)「こうべ医療者応援ファンド」に3000万円を寄付したと発表した。神戸市内の医療機関を通じて、医療従事者の勤務環境の改善に役立てるという趣旨に賛同したとしている。

 シスメックスはこれまで医療従事者の支援物資を寄贈するなど、各国の状況に応じて対応してきた。同社の本拠地である神戸市では、同市と共同で新型コロナウイルスのPCR検査を実施する新たな検査機関を設立し、実際の検査も担当する。

 こうべ医療者応援ファンドには25日午前8時の時点で1408件、4億260万円の寄付が集まった。このうち3億円はすでに神戸市内の16医療機関に配分することが決まった。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告