神戸商工会議所が新型コロナ「特設サイト」 支援策や独自施策などまとめ

 神戸商工会議所は同会議所のホームページ内に「特設サイト」を開設し、新型コロナウイルスに関する支援策や、神商独自の施策などをまとめて紹介している。神商の会員企業を支援する取り組みの一環だが、閲覧にパスワードなどは不要で、誰でも利用できる。国、県、市や政府系金融機関など、実施主体を問わずに情報を掲載しており、幅広い情報収集に活用できそうだ。

 特設サイトでは、国、県、市による給付金の相談窓口や、同会議所が開設している資金繰りなどの相談窓口の電話番号を掲載したページに直結。加えて神商が取り組む、飲食店や美容院などの前払いサービス「ハロトコ」との連携して展開する「未来チケット応援プロジェクト」なども紹介している。さらに今後展開する、新たなビジネスマッチングサイトや、AI(人工知能)による「換気の見える化」プロジェクトも同サイトに掲載する計画だ。

 神戸商工会議所では「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、地域経済の実態把握や関連情報の収集に3月から着手していた。相談は灘区と東灘区を担当する東神戸支部、中央区・兵庫区・北区を担当する中央支部、それ以外の区を担当する西神戸市部の3地区に分けて受け付けている。このほか弁護士や税理士、社会保険労務士による専門相談も随時受け付ける。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告