モロゾフ、株主優待券の有効期限を延長 5月末までを11月末までに

 モロゾフは11日、有効期限が2020年5月31日の株主優待券を対象に、有効期限を11月30日まで半年延長すると発表した。今回の対象は2019年1月末に権利が確定し、19年4月に同社が発送した株主優待権になる。新型コロナウイルスの感染防止などを目的に、モロゾフの出店先である百貨店の多くが臨時閉店しているため。多くの店が休業する中で優待券が使われずに失効するのを、有効期限を延ばして回避する。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告