兵庫県、新型コロナ対策会議を開催 外出自粛・休業要請など延長へ

(2020/05/04 17:45 追記:新型コロナウイルス感染症対策本部会議は終了しました)

20200504井戸知事

 兵庫県は4日午後4時から、兵庫県庁の災害対策センターで新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催した。政府が新型コロナの緊急事態宣言と、兵庫県を含む13都道府県の特定警戒都道府県を延長する方針。これを受けて兵庫県も住民への外出自粛要請や、会社や店舗への休業要請を継続することなどを決めるとみられる。

 兵庫県の井戸敏三知事(写真)は会議の冒頭であいさつし、行楽目的の宿泊施設や小規模の商業施設に対する休業要請など「連休期間中の特別要請措置は連休後に継続しない」という。ただ、「それ以外については継続してお願いすることになる」と話した。会議はの井戸知事のあいさつのみ、報道関係者に公開した。

 井戸知事は会議終了後、午後6時をめどに記者会見して今後の対応方針などについて、改めて説明する見込みだ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告