兵庫県、休業要請応じないパチンコ店に休業指示 神戸市内の3店に全国初

 兵庫県は1日、休業要請に応じない県内のパチンコ店に対して、改正新型インフルエンザ対策特別措置法(新型コロナ特措法)に基づく休業指示を出したとホームページを通じて発表した。同法に基づく休業指示は全国で初めて。

 休業指示を出したのは神戸市内の3店舗。フェニックス新在家(神戸市灘区)、フェニックス摩耶店(神戸市灘区)、フェニックス長田店(神戸市長田区)。兵庫県は休業指示の理由を「新型コロナウイルスまん延防止のため」としている。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告