「ファミリアブルー」で70周年記念 雑貨や海から連想の洋服を限定販売

20200427ファミリア70周年

 ベビー・子供用品のファミリア(神戸市中央区)は創業70周年を記念して、同社のイメージカラーである「ファミリアブルー」を基調にした雑貨や洋服を発売した。美しい空と海の色を映したさわやかなブルーで、夏の始まりを彩る。過去に販売した商品のデザインを取り入れたタオルハンカチやグラスなどのほか、海から発想してデザインしたマリンスタイルの洋服もそろえた。ネット通販サイトで販売する。(写真はイメージ=ファミリア提供)

 タオルハンカチ(税込み1100円)、グラス(2個セット、同2420円)、フォトブック(同3520円)は、同社の白いクマのキャラクター「ファミちゃん」の過去のデザインを復刻。半袖のTシャツ(7700〜1万1000円)は胸元に刺繍のクマを入れて、大人サイズも用意。親子で楽しめるようにした。1716年創業に奈良で創業した麻織物の中川政七商店とコラボした、ふきん(550円)もファミちゃんの柄だ。

 マリンスタイルの洋服はTシャツ(半袖)とジャンパースカート。Tシャツ(8250〜9130円)のサイズは80、90、100、110、120センチメートルの5種類。えりぐりのカラフルなゴムがアクセントだ。ジャンパースカート(1万3200円)は100、110、120センチメートルの3種類を用意した。赤と青がぱっと目を引く地に、ヨットのモチーフが白く目立つ。

 同社は4月12日に創業70周年を迎えた。1年を通じてファミリアに関する7つのテーマで限定商品やイベントなどを展開する。今回の「ファミリアブルー」は第2弾。第1弾は4月8日に、創業当時のファミちゃんなどをデザインしたバッグやポーチなどを、同社のネット通販サイトで発売した。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告