(動画)新型コロナ、医療関係者への感謝を表す青のライトアップ 神戸


 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、医療関係者に感謝の気持ち表す青色でのライトアップが16日、神戸市内で始まった。神戸市の施設を青い光で照らしたり、色が変えられる街灯などで街を青く照らしたりした。ハーバーランド(神戸市中央区)の観覧車には「ありがとう」とメッセージも投影した。(動画)

 青い光で医療関係者に感謝の気持ちを表すのはロンドンで始まり、現在では米国にも広がっているという。この取り組みに神戸市が賛同。神戸市の施設を青くライトアップすると同時に、「#LightItBlue」のタグを付けたSNS(交流サイト)への投稿を住民に呼びかけた。

 この日に青い光でライトアップしたのは2カ所ある「BE KOBE」のモニュメントや、メリケンパーク内とフラワーロードの街灯、錨(いかり)山にあるイカリのイルミネーション、神戸ポートターミナル、中突堤中央ターミナル「かもめりあ」、明石海峡大橋、神戸市立博物館など。民間施設ではNTTドコモ神戸ビル(神戸市中央区)が青のライトアップに加わった。

 16日のほか、4月中の木曜日である23日、30日の日没後にも同様のライトアップを実施する予定だ。賛同して青くライトアップする建築物などが増える可能性もある。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告