山本住友ゴム社長「会社の変革を“自分事”に」 新入社員に動画通じて訓示

20200401住友ゴム社長

 住友ゴム工業の山本悟社長(写真=資料)は1日、同日付で入社した新入社員77人に対して訓示した。今期が初年度である中期経営計画にも触れ、「社員一人ひとりが会社の変革を(他人事ではなく)“自分事”としてとらえ、変革を進めてほしい」などと語った。中計の目標を達成するために立ち上げた「Be the Change プロジェクト」は、インド独立の父であるマハトマ・ガンジーの「You must be the change you want to see in the world (見たいと思う世界の変化に、あなた自身がなりなさい)」から取ったと説明。「全社一丸となって組織体質の改善と利益基盤の強化」に取り組むことで、2025年までに売上高1兆円をめざす中経の達成を呼びかけた。

 新入社員への訓示は例年4月1日に入社式で実施するが、今年は新型コロナウイルスへの感染防止を目的に入社式を開かなかった。新入社員は神戸市中央区の本社と三田市の中央研修所に別れ、研修所ではさらに十数人ごとのグループに別れたうえで、感染防止策を実施したうえで事前に録画した山本社長が訓示する動画を見たという。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告