アシックス広田社長、五輪延期「ゴールドパートナーとして支援」 コメント発表

20190802広田アシックス社長

 アシックスの広田康人社長COO(写真=資料)は25日午後、今夏に予定されていた東京五輪・パラリンピックの延期を国際オリンピック委員会(IOC)が決めたのを受けて、「ゴールドパートナーとしてアスリートとスポーツ支えるすべての方々を支援し、大会の成功に向けて全力を尽くしてまいります」とコメントを発表。上位スポンサーであるゴールドパートナーを継続する意向を示した。

 スポンサー契約や五輪関連の商品展開、マーケティング活動などについては「詳細に言及できる段階ではございません」とした。一方で「引き続き組織委員会をはじめとする関係者の方々と連携」する方針。「各方面での決定事項や方針に準じて迅速に対応いたします」として、新たな日程の決定などに向けて準備にも協力する姿勢を強調した。

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けてIOCは24日に臨時の理事会を開き、東京五輪・パラリンピックの1年程度の延期を承認した。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告