ネスレ日本、6年ぶり「ミロ」ブランドの菓子 マレーシアから輸入

20200308ミロナゲッツ

 ネスレ日本は、麦芽飲料「ミロ」のブランドで販売する菓子「ネスレミロナゲッツ」を発売した。ミロのブランドで菓子を販売するのは国内では6年ぶり。マレーシアからの輸入販売だ。原材料を1口サイズにして、ココアでコーティングした。

 粉末を牛乳で溶いて飲む麦芽飲料のミロは、1973年に日本で発売して以来40年以上も販売が続いている人気商品だ。2014年までは「ミロ」の菓子を国内でも販売していたが、販売終了以降も製品を懐かしむ声や、ミロの菓子を食べたいという声が多かった。これに応えて現在も製造しているマレーシアの「ミロナゲッツ」を、ネスレの世界ネットワークを活用して輸入・販売することを決めた。

 内容量は72グラム。「PLAZA」など全国の輸入雑貨店などで販売する。価格はオープンだが店頭などでは税込み300円程度になるとみられる。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告