UCC、6種類の「エヴァンゲリオン」描き下ろしデザイン缶 4月20日発売

20200305エヴァ缶

 UCC上島珈琲(神戸市中央区)は5日、6月27日公開の映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に合わせて、登場するキャラクターをデザインした缶入りの「UCCミルクコーヒー缶250g(EVA2020)」の6種類を4月20日に発売すると発表した。6種類とも描き下ろしの限定デザイン。映画は1995年のテレビアニメから始まり、熱心なファンも多い「エヴァンゲリオン」シリーズの完結編とあって関心を集めそうだ。

 95年に放送したテレビアニメでは、UCCミルクコーヒーに似た缶コーヒーが作中に登場。そのシーンをきっかけに、映画が公開された97年、2007年、09年、12年にそれぞれキャラクターをデザインした缶コーヒーを発売した。今回はエヴァンゲリオンと5度目のタイアップ。缶に描いた登場人物は写真=UCC上島珈琲提供=の左から順に、綾波レイ、式波・アスカ・ラングレー、碇シンジ、渚カヲル、真希波・マリ・イラストリアス、さらに3人(葛城ミサト、鈴原サクラ、赤木リツコ)を描いた6パターンだ。

 全国の量販店を中心とした全チャネルで販売する。4月20日から数量限定で販売し、売り切れ次第終了だ。1本の内容量は250グラムで、希望小売価格は税別で115円とした。1ケースには30本を入れるが、6種類全てが入らない場合もあるという。

 映画が完結編でタイアップも集大成とあって、発売前の今月23日から「UCC MILK COFFEE EVENGELION Final Project」も7月19日まで展開する。第1弾として発売前のツイッターキャンペーンを実施。23日までに開設するプロジェクトの公式ツイッター(@UCC_EVACAN)をフォローし、キャンペーンで指定したツイートをリツイートする。3万リツイートを達成できれば映画のペアチケットや、登場人物を描いた缶の6種類セットが抽選で当たる。

 14日から4月12日まで東京・秋葉原で模型や玩具を販売する「ボークス秋葉原」では7階で歴代のデザイン缶を展示。同時に今回初めて、過去のキャンペーンで使ったイラストをデザインした「人類補缶計画」オリジナルグッズを販売する。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告