ファミリア、「JIB」とのコラボバッグ 新装の芦屋モンテメール店で限定販売

20200301ファミリアJIBコラボ

 ベビー・子供用品のファミリア(神戸市中央区)は13日にリニューアルオープンする芦屋モンテメール店で、ヨットの帆布を材料にバッグを製造するJIB(ジブ、西宮市)とコラボレーションしたバッグ(写真=ファミリア提供)を販売する。軽さと丈夫さが特徴だ。場所も本館3階に移動して広くなった店内に、阪神間で親しまれているJIBブランドとのコラボレーションで、親世代の来店も促す。同店舗だけでの限定販売。

 JIBはクジラのロゴで知られ、関西を中心に根強い人気があるバッグのブランドだ。ヨットの帆を作るのと同じ裁断、ほう製の方法で作っているため、専用のロープを使えば救助の道具にも利用できるほどの強度がある。カラフルな帆布の色に加え、ファミリアのキャラクター「ファミちゃん」とJIBのクジラを両方デザインしたワッペンがポイント。トートバッグ2種類とポーチを製作した。

 「トートバッグM」はA4ファイルが横向きに入るサイズ。横41.5センチメートル、縦26.5センチ、幅14.5センチで、税込み価格は1万1000円。「トートバッグS」は内部にファスナーが付き、バッグの中身が飛び出しにくい。横30.5センチ、縦20.0センチ、幅12.0センチで、税込み価格は8800円とした。「ポーチ」は長財布が収まるサイズで、バッグ・イン・バッグとしてもセカンドバッグとしても使いやすい。横23センチ、縦15センチ、幅7センチで4180円だ。

 このほかファミリア独自で企画した商品を、オープンの3月13日から先行販売。ファミちゃんをデザインしたチャーム(税込み4400円)や、ロングセラーのデニムバッグをミニチュアにしたチャーム(3850円)、りんごとリボンをモチーフにしたヘアーピン(2420円)、ブローチ(3080円)などを他店に先駆けて販売する予定だ。限定品、先行販売品は電話による予約や取り置きを実施しない。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告