神鋼環境ソリューションの社長に神戸製鋼の大浜副社長 粕谷社長は相談役に

20200228神鋼環境大濱氏

 神鋼環境ソリューションは28日、6月下旬に開催する定時株主総会で、神戸製鋼所の大浜敬織副社長(64、写真=神鋼環境ソリューション提供)が社長に就任する人事を発表した。取締役の選任を控えて、大浜氏は4月1日付で神鋼環境ソリューションの顧問に就任する予定。6月の株主総会を機に粕谷強社長は取締役を退任し、相談役に就く。

 同社は19年1月にIHI子会社が手がけていた廃棄物処理施設の関連事業を統合した。一方で、同年末にはカンボジアの首都プノンペン市の一部地域で初の水道事業が稼働した。廃棄物処理など主力事業の強化や海外展開といった、2020年度を最終年度とする中期経営計画で掲げた事業に一定のめどが付いたため、さらなる収益拡大に向け経営トップを交代する。

 大浜敬織氏(おおはま・たかお) 1981年佐賀大院修了、神戸製鋼所入社。2010年4月執行役員、18年代表取締役副社長執行役員。20年4月に神鋼環境ソリューション顧問に就任予定。長崎県出身。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告