アシックス、五輪・パラ日本代表ウエアや応援グッズ 21日から順次発売

20200222五輪パラ

 アシックスは21日、今夏開催する東京五輪・パラリンピック日本代表選手団の公式ウエア発表に合わせて、応援用のレプリカ(複製)ウエアや応援グッズ(1枚目の写真=アシックス提供)を発売したと発表した。今後追加で発売するものも含めて、ウエア類は29種類、応援グッズ「TEAM RED COLLECTION(チームレッドコレクション)」は33種類になる。いずれも公式ライセンス商品だ。アシックスの直営店や公式ネット通販のアシックスオンラインストアなどで販売する。

 レプリカは日本選手団が実際に着用するウエアと同様に「ジャポニズム」がデザインの基軸。朝日が昇る力強さをイメージした「サンライズレッド」をメーンの色彩に、伝統的な和紙による包装の技法である「折形(おりがた)」や、平安時代の女性用の着物に使われた技法で、薄い布を重ねて独特の色彩を表現する「かさねの色目」などを意識した。ジャケットやTシャツ、シューズ、バッグなどがある。公式ライセンス商品であることを示すJOC(日本オリンピック委員会)とJPC(日本パラリンピック委員会)のロゴが入る。

 公式応援グッズは公式ウエアと同様に、サンライズレッドを中心の色彩として展開。「JAPAN」の文字などを入れたジャケット、Tシャツ、タオルなどを用意した。Tシャツの左袖には通し番号である「RED ID」を取り付けた。大会までにTシャツ購入者向けの特設サイトを開設し、競技や選手に関する情報を提供したり、キャンペーンを実施したりと、東京五輪・パラリンピックをより楽しめるような情報を配信する計画だ。応援グッズは直営店やスポーツ店などのほか、全国のファミリーマートでも販売する予定だ。

20200222記者発表会の様子6

 JOCとJPC、東京五輪・パラリンピック大会組織委、アシックスは21日午後に東京都内で日本代表選手団の公式ウエア発表会を開催した。各組織の代表に加えアシックスの尾山基会長CEO、広田康人社長COO、千田伸二取締役が出席。さらに、これまでの五輪・パラリンピックに出場した選手らが実際に身に付けて、真新しいウエアを披露した(2枚目の写真=同)。アシックスは東京五輪・パラリンピックで上位スポンサーであるゴールドパートナーとして、日本代表選手のウエアやシューズなどを提供する。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告