アシックス、少ないエネルギーで走れるシューズの軽量版 7日発売

20200203アシックスEVORIDE


 アシックスは、より少ない力でより長く走ることを目指したランニングシューズのシリーズで、軽量タイプの「EVORIDE」(エボライド、写真=アシックス提供)を7日に発売する。甲被と靴底の間に使う中間のクッション材には、クッション性と反発性を両立させた独自開発の軽量クッション材「フライトフォームプロペル」を投入するなどで、靴全体を軽量化した。(写真はアシックス提供)

 エネルギー消費を抑えながら効率的に足を前に運ぶランニングシューズとして昨年2月に発売した「METARIDE(メタライド)」と同様に、靴底前部をカーブさせる「GUIDESOLE(ガイドソール)」を採用。走行中の足首部の屈曲を抑えることで、走行時のエネルギー消費を抑える仕組みは引き継いだ。そのうえで靴の重さ片足で約255グラム(27センチ)と、メタライドの約315グラム(同)から約2割も軽くした。軽量化によって日ごろのトレーニングにかかる足の負担を軽減することなどをねらった。

 カラーは男性向けがグレー系、ホワイト、ブルー系をそれぞれ基調にした3種類、女性向けがグレー系、ホワイト、ピンク系をそれぞれ基調にした3種類。サイズは男性用が25.5〜29.0センチメートルの0.5センチ刻みと、30.0、31.0、32.0センチを設定。女性用は22.5〜26.5センチの0.5センチ刻みとした。アシックスの直営店各店と公式通販サイト、全国のスポーツ用品店などで販売する。価格は税別で1万円。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告