神戸周辺の鉄道運行状況も一覧で 神戸市など「神戸フェリーガイド」刷新

20200121フェリーガイド

 神戸市とフェリーふ頭を運営する阪神国際港湾(神戸市中央区)は、神戸港を発着する長距離フェリーの総合案内サイトとして設置した「神戸フェリーガイド」のデザインを刷新した。前回のデザイン更新は10年以上前とみられ、すっきりとした見やすいデザインに改めることで、使いやすくした。長距離フェリーの全6航路(うち1航路は国際フェリー)の紹介や乗り場案内、運航状況などを掲載している。

 さらに今回、フェリーとの乗り継ぎに使用する周辺の鉄道運行状況を表示する一覧表を追加した。神戸新交通や神戸市営地下鉄のほか、神戸電鉄、阪急電鉄、阪神電車、JR西日本(近畿エリア)、山陽電車、北神急行電鉄について、各社がホームページで発表している情報に基づいて運行に支障が出ていれば情報を反映する。フェリーを利用しない場合でも便利に使えそうだ。

 このほかフェリーに乗船する際の流れや、フェリーを活用した旅行プランも例なども掲載。初めてフェリーを利用する人にも分かりやすくフェリーの「乗り方」を伝えて、神戸港からの乗船客増加などを下支えしたい考えだ。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告