ヴィッセル神戸、2日にメリケンパークで優勝報告会 10時半開場・正午開始

 天皇杯全日本選手権で1日に優勝を決めたサッカーJ1のヴィッセル神戸は2日、メリケンパーク(神戸市中央区)で優勝報告会を開催する。神戸市が発表した。午前10時半に開場し、正午開始を予定する。監督や選手らが地元のファンに優勝を報告し、30分程度で終了する。優勝を記念するグッズも販売する予定としている。

 神戸市役所では地元チームの優勝を記念して、6日から市役所1号館ロビーに横断幕を掲出する。同日の午前9時ごろに取り付ける作業をする。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告