神戸市とCBREが「オフィスの生産性」でセミナー 三宮WeWorkで

20191211WeWorkでセミナー

 神戸市と事業用不動産の世界大手シービーアールイー(CBRE)は10日、「生産性向上を目指した新しい働き方」をテーマにセミナーを開催した(写真)。オフィスを見直すことで生産性が高まる事例を紹介。新たなオフィス需要の開拓と、オフィスを移転する際に神戸市内を選ぶよう促すのがねらい。会場には11月にオープンした米系コワーキング(共有)オフィス「WeWork(ウィーワーク)三宮プラザEast」を活用した。

 パナソニックの企業向けシステム開発などを手掛ける社内カンパニー「コネクテッドソリューションズ社」の総務部門でオフィス企画の担当者が、オフィスの改造などを伴う「働き方改革」によって生産性が向上した成果を語った。加えて、有人宇宙システム(東京都千代田区)が7月に開設した神戸事務所の責任者は、新拠点開設の経緯などについて話した。

 神戸市の担当者は、オフィス立地としての神戸について「東京、大阪、福岡などに比べて相対的にオフィスに空きがあり、全国に向けて交通網も充実している」「さらに住環境も良好であるにもかかわらず賃料が割安」などと話し、神戸へのオフィス開設を参加者に提案した。共有オフィスなどを活用した神戸への拠点開設も促したい考えだ。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告