アシックス、ラグビー南ア優勝記念Tシャツ「瞬間蒸発」 追加販売も2分で完売

20191104南ア代表W杯優勝Tシャツ

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は閉幕からまもなく3週間になるが、まだラグビー熱は冷めないようだ。アシックスの国内販社であるアシックスジャパンが発売した、南アフリカ代表チーム「スプリングボクス」の優勝記念Tシャツ(図=アシックス提供)は「瞬間蒸発」状態だった。21日にアシックスの公式ネット通販サイトで実施した追加販売も、正午の販売開始直後と同時に注文が殺到。予定していた300枚は2分で完売した。

 アシックスは2014年から南アフリカのラグビー協会とオフィシャルサプライヤー契約を結んでおり、現時点で24年まで南ア代表チームのジャージーなどを提供することになっている。アシックスは同契約に基いて南ア代表の優勝記念Tシャツを企画した。

 当初は合計200枚を店舗とネットで販売。店舗では東京都渋谷区の直営店「アシックス原宿フラッグシップ」だけで3日に販売し、予定分が当日中に売り切れ。公式ネット通販サイトで6日に発売すると、これは1分で売り切れた。そこで取り急ぎ21日に、当初の発売予定すら上回る300枚を追加販売することを決めたが、これも文字通り「あっという間」に売り切れた。

 大会直前まで、事前の盛り上がりを欠くとか、ルールが複雑なラグビーは注目されるのか、などと懐疑的な声も聞かれたラグビーW杯の日本大会だったが、「にわかファン」の増加もあって大盛況。日本代表を応援するだけでなく、スポーツを見て楽しむ文化も広がりを見せたといえそうだ。アシックスが上位スポンサー「ゴールドパートナー」である来年の東京五輪・パラリンピックでも、「競技の多様性があるだけに、応援グッズなどの販売でラグビーW杯を上回る成果が期待できるのではないか」(広報担当者)という。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告