キットカット・東京ばな奈のコラボ第3弾は「金」 2020年控え先行発売

20191121東京ばな奈キットカット金

 ネスレ日本と、洋菓子を製造販売するグレープストーン(東京都中央区)は、「東京ばな奈」と「キットカット」のコラボレーション(共同企画)第3弾として「東京ばな奈キットカットゴールド『見ぃつけたっ』(キットカットミニ東京ばな奈味)バナナキャラメル味」(写真=ネスレ日本提供)の先行販売を開始した。2020年の東京みやげとして、受験生だけでなくスポーツ選手の応援にもふさわしい、金色のパッケージを採用した。

  バナナ味のホワイトチョコレートに、キャラメルパウダーを練りこんだ。東京ばな奈らしい、やさしいバナナの香りに加え、香ばしいキャラメルの風味が同時に楽しめる。東京みやげとして知名度の高い東京ばな奈と、世界ブランドであるキットカットの初コラボは2017年11月。ミルクチョコレートをベースにした第1弾は1週間で約35万個を販売した。ホワイトチョコレートをベースにした第2弾は18年12月に発売。コラボ商品は新たな東京みやげとしての定着が、視野に入りつつある。

 一方で受験生以外にスポーツの場面でも縁起をかつぎ、「きっと勝つ」にひっかけてキットカットを応援グッズとして使うことが多い。このため優勝の金メダルや金の盾(たて)などを連想させ、スポーツの応援にふさわしい金色のパッケージを採用。来年にかけて、海外からの東京五輪・パラリンピックなどへの観戦客が、東京みやげとして注目しそうだ。

 来年1月8日まで、JR東京駅の八重洲口側にある地下街「東京一番街」の「東京おかしランド」で先行販売。1月9日からはJR東京駅や羽田空港はじめ各空港の国際線ターミナルなどで販売し、2月以降はJR品川駅など都内の店舗を中心に販売を拡大する。価格は8枚入りが700円、15枚入りが1280円。通年で発売する計画だ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告