バンドーが大幅高 コンベヤベルトの値上げ発表、採算改善期待で高値引け

20180823神戸株アイコン

 15日の東京株式市場ではバンドー化学(5195)が大幅高。後場に上げ幅を拡大し、終値は前日比46円(4.93%)高の980円と、この日の高値で引けた。取引時間中に、2020年1月1日受注分からコンベヤベルトを10%以上値上げすると発表した。背景には原材料高や物流費の上昇があるといい、値上げによる採算改善に期待感が広がったようだ。

 対象製品はコンベヤベルト、フレクスベルコンベヤベルト(急傾斜ベルト)、ジョイント材料全般。2019年4〜9月期の決算短信によると、国内では鉄鋼向けなどのコンベヤベルトと、物流機器向け樹脂コンベヤベルトの販売が伸びていたという。このため価格上昇による需要の後退の影響が小さく、採算改善につながるとった見方に傾きやすかったようだ。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告