TOA株が大幅安 4〜9月期の純利益6%減、値下がり率8位

20180823神戸株アイコン

 6日の東京株式市場では、TOA(6809)が大幅に下落した。終値は前日比96円(7.62%)安の1164円だった。東証1部の値下がり率ランキングで、8位に並んだ。売買高も10万9200株と、前日の2倍以上に増加した。前日に2019年4〜9月期の連結決算を発表。純利益は前年同期比6%減の6億7000万円と減益を嫌気した売りが先行した。収益下振れへの警戒感が浮上しやすかったようだ。

 同社株は4〜9月期決算への収益改善期待などを背景に、10月30日に53円(4.33%)高と大幅に上昇する局面があった。ただその後は利益確定の売りも出て上値を追う展開にならなかった。個人投資家などが決算発表を見て、一段と上値を追うための材料に乏しいと判断し、同社株を手仕じまう動きにつながりやすかった面もあるようだ。 

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告