神明HD、ネット通販拡充などで業務提携 大阪の日本テレメックスと

 コメ卸最大手の神明ホールディングス(HD)は25日、消費者向けに展開するネット通販サイトの構築に向けて、携帯電話販売などを手がける日本テレメックス(大阪市浪速区)と業務提携契約を結んだと発表した。日本テレメックスの子会社が持つネット通販サイトを構築するノウハウを活用し、神明グループの商材を拡販をめざす。消費者向けの事業について両者で意見交換するほか、資本提携の可能性も検討するという。

 神明HDは現在も、中核事業会社である神明のホームページに「オンラインショップ」を開設しており、個人むけには主力の「あかふじ米」や米油を販売したり、あかふじ米の定期購入を受け付けたりしている。ただ神明グループ会社の増加などで消費者向けにネットで販売できる品ぞろえが増える中、本格的な神明のネット通販サイトを立ち上げて消費者向け販売を本格化させる意向とみられる。さらにネット通販で海外市場を開拓し、日本米の需要を喚起する考えだ。

 業務提携の内容には、ネット通販サイト構築のノウハウ活用などのほか、「食とスポーツによるウェルネス(健康)の創造」「オーガニック市場におけるシェア獲得に向けた連携」「日本テレメックスの海外現地ネットワークを利用した日本米商品のPRや提案機会の創出」なども盛り込んだ。両者は相互に経営資源を活用して、消費者向け事業を拡大を模索するとしている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告