英政府、W杯に合わせ神戸で英国産食品・酒類の試飲食会 28〜30日に開催

20190926英ディスプレー例

 駐日英国大使館と英国の環境・食品・農村地域省は、28〜30日に神戸市中央区の「海岸ビルヂング」で、英国産の食品が試食できる展示会「Food is GREAT ギャラリー(フード・イズ・グレート・ギャラリー)」を開催する。3日間の期間中、それぞれ先着500人にはフィンガーフードと酒類がそれぞれ1種類ずつ試食、試飲できるチケットを無料で配布。英国産食品の個性的なディスプレーも楽しめる。(写真はディスプレーのイメージ=駐日英国大使館提供)

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)では26日にイングランド、30日にスコットランド、10月3日にアイルランド(アイルランドと英国の北アイルランドとの混成チーム)と、英国に関係する試合が3試合も予定されている。神戸で英国への関心が高まる好機とみて、W杯に合わせて英国産の食品を神戸に売り込む。英政府が訪英観光客や留学生などの増加を目的に、英国外で同国の魅力を発信する「GREAT」キャンペーンの一環だ。

 当日は会場にフィンガーフード3種(英国産ビーフ、ウェールズ産ラム、スコットランド産サーモン)と、酒類3種(イングリッシュ・スパークリングワイン、クラフトジン、ウィスキー)を用意する。来場者には各1種類を提供し、英国の食を体験してもらう。飲食物は無料で提供するが、販売はなくお代わりなどはできない。酒類を提供するイベントのため、参加当日時点で20歳以上であることが必要だ。

 28日は正午〜午後7時半、29日と30日は午前11時〜午後7時半に開場する。会場の「海岸ビルヂング」はJR元町駅西口または阪神元町駅から南へ徒歩約7分。国登録有形文化財だ。事前の申し込みは不要。チケットの配布終了後も会場には入場でき、ディスプレーを見ることができる。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告