ラグビーW杯の神戸ファンゾーン、TOMBOYS・ワタフラ・マークパンサー登場

20190816ファンゾーン日程

 9月26日から10月8日のうち8日間にメリケンパーク(神戸市中央区)で開設する、ラグビーワールドカップ(W杯)の「ファンゾーン in 神戸」では、ラグビー体験や試合出場国のPRなどに加え、出場国や神戸に縁が深いミュージシャンが出演し、ファンゾーンを盛り上げる。10月3日にはTHE TOMBOYS、10月6日にはマーク・パンサー、10月5〜6日にはワタナベフラワーらも登場する予定。すべての行事で入場は無料だ。

 ファンゾーンでは(1)パブリックビューイングゾーン(2)コマーシャルパートナーゾン(3)神戸PRゾーン(4)出場国PRゾーン(5)ステージゾーン(6)ラグビーアクティビティゾーン(7)平尾誠二フィールド--と7種類の催しが開かれる。無料でラグビーが観戦できるだけでなく、ラグビーの魅力や楽しさを感じられるように工夫した。特に「平尾誠二フィールド」は神戸のファンゾーンだけの特別展示。それぞれの主な予定は以下の通りだ。

20190922ファンゾーン
ファンゾーン配置図
(神戸市提供、クリックで大きくなります)

(1)パブリックビューイングゾーン

 300インチの大型ビジョンでファンゾーン開設日に実施する全試合を放映する。御崎公園球技場(ノエビアスタジアム神戸)での4試合を含むほか、9月28日の午後4時15分からと、10月5日の午後7時半からの日本代表戦も観戦できる。

(2)コマーシャルパートナーゾーン

 ラグビW杯のスポンサー企業によるPRに加え、ビールなどの販売を実施する。現在の予定は以下の通り。
・ハイネケン ビール、ストロングボウ(リンゴの醸造酒)の販売=9月26日、10月3日を除く各日
・ランドローバー 車両展示、ラグビー体験コーナー=9月26日、10月3日を除く各日
・大正製薬 リポビタンDサンプリング=9月28日、10月5日
・NEC 顔認証システムによる笑顔測定=9月26日、10月3日
・サントリー ハイボール、チューハイ、ソフトドリンクの販売
・オフィシャルグッズ販売=9月29日、10月6日を除く各日の午後3時半または4時ごろから

20190923パブリックビューイング
20日に開催したパブリックビューイングの様子

(3)神戸PRゾーン

 灘の酒や神戸ビーフなど、神戸・兵庫を代表する飲食を楽しめるようにする。出店予定は以下の通り。
・日本酒の販売(灘五郷酒造組合)=9月29日、10月6日を除く各日
・神戸ワインの販売(神戸みのりの公社)=10月6日
・ホットドッグ販売(兵庫県パン協同組合)=9月26・28・29・30日
・兵庫県のグルメ販売(兵庫県物産協会)=各日
・豚まん販売(KOBE豚まんサミット)=各日
・神戸ビーフ販売(神戸ビーフ・神戸肉流通推進協議会)=各日
・神戸ポーク販売(神戸市旅館組合連合会)=10月3・5・6・8日、出場国PRゾーンに出店

(4)出場国PRゾーン

 神戸での試合に出場する国が、自国の食や観光情報などをPRする。出店予定は以下の通り。
・英国大使館(ソーセージロール、イングリッシュブレックファストサンドイッチの販売)=9月26・28・29・30日
・駐大阪・神戸米国総領事館(観光情報のPR)=9月26日
・アイルランド大使館(観光情報のPR)=9月28日、10月3日
・ロシアカルチャーセンター(ロシア料理の販売、文化情報等のPR)=10月3日
・南アフリカ観光局(観光情報のPR)=10月8日
・日本カナダ会(観光情報のPR、メープルクッキーの試食=10月8日

(5)ステージゾーン

 神戸・兵庫で活躍する音楽やダンスの地元パフォーマーが日替わりで登場。神戸での試合に出場する各国にゆかりのミュージシャン、神戸のジャズミュージシャン、神戸製鋼や神戸ファストジャイロのラグビー選手に選手によるトークショーなどを予定する。

 【ウェルカムプログラム】神戸のおもてなしをステージで表現。出演予定=神戸市消防音楽隊(9月26日)、和太鼓松村組(9月30日)、スーパーストリングスコーべ(10月3日)、神港橘高等学校龍師団(10月6日)、日本雅楽協会(10月8日)など

 【パフォーマープログラム】神戸・兵庫が世界に誇るパフォーマーがファンゾーンを彩る。出演予定=吉田伊吹(フリースタイルフットボーラー、9月28日)、内野洋平(BMX選手、9月30日)、和気聡美(プロチアリーダー、10月5日)

 【エンターテインメントプログラム】神戸を拠点に活躍するアーティストのほか「ラグビー芸人」がファンゾーンを盛り上げる。出演予定=THE TOMBOYS(10月3日)、ラグビー芸人テル(10月5日)、ラグビー芸人チバハラ(10月5日)、ワタナベフラワー(10月5・6日)、マーク・パンサー(10月6日)

 【出場国プログラム】神戸での試合に出場する国にゆかりのパフォーマーがチームを応援する。出演予定=東かおる×Jesse Forest(アメリカ、9月26日)、ラムゼイパイプバンド(スコットランド、9月30日)、アイリッシュネットワークジャパン大阪(アイルランド、10月3日)、ロシアアンサンブルカチューシャ(ロシア、10月3日)、ジョセフ・ンコシ(南アフリカ、10月8日)、Buckman Coe(カナダ、10月8日)

 【ラグビープログラム】神戸が誇るラグビーチームのトークショーで、よりラグビー熱を高める。出演予定=神戸製鋼コベルコスティーラーズ (9月28日)、神戸ファストジャイロ(9月29日)、元ラグビー日本代表の冨岡耕児+FIVES(9月26・29・10月6日)

 【KOBEJAZZ】神戸を拠点に活動するジャズミュージシャンなどの演奏で、神戸を楽しんでもらう。

(6)ラグビーアクティビティゾーン

 タックルの代わりに腰に付けたタグを引き抜くタグラグビーの体験など、ラグビーボールに触れたことのない人でも楽しめる体験コーナー。

 ・FIVES(5人制タグラグビー) 誰でも気軽に参加できる。エキシビションとして神戸が誇る有名チームも参加する予定だ。参加予定=男子・報徳学園高校ラグビー部(9月28日)、神戸製鋼コベルコスティーラーズ(9月29日・10月6日)、シーレックス神戸(9月29日)、FIVESトライガールズ(9月29日・10月6日)、神戸ファストジャイロ(9月26日)、JR西日本ラグビー部レイラーズ(10月6日)
 ・兵庫県ラグビーフットボール協会タグラグビー体験 (9月28日・10月5日)
 ・ラグビーアクティビティコーナー タックルバックをかわしてトライができる体験コーナー。各日午前11時〜午後7時に開催

20190923平尾誠二ゾーン
平尾誠二フィールドイメージ(神戸市提供)

(7)平尾誠二フィールド

 元ラグビー選手で日本代表監督、神戸製鋼コベルコスティーラーズのゼネラルマネージャーなどを歴任、ラグビーW杯日本招致にも力を尽くしながら2016年に早逝した平尾誠二さんの功績をたたえるコーナー。予定している展示などは以下の通り。
・平尾誠二さんが活躍した当時の写真の展示
・平尾さんが着用したユニフォームなどの展示
・平尾さんをたたえる映像の展示
・平尾さんへの感謝の気持ちを記入できるメッセージコーナーの開設

 ファンゾーンは雨天でも開場するが、荒天の場合は中止になる。中止の場合は神戸市がホームページを通じて案内するとしている。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告