神戸市議会が開幕 9月補正予算、前年度決算など審議

 神戸市議会の「令和元年第2回定例会」が18日に開幕した。会期は12月6日までとした。2019年度の9月の補正予算案や18年度決算といった神戸市が提案した47議案などを審議する。初日である18日は補正予算案を含む一般議案について質疑を実施。大瓦鈴子市議(共産)と高橋秀典市議(つなぐ)が質問に立った。補正予算などは25日にも採決する見通し。

 18年度決算は25〜26日に本会議での質疑を実施した後、27日から決算特別委員会を開催して10月16日には特別委として意見を決定する見通し。10月28日に採決する見通しだ。

 このほか10月29日、12月5・6日には、市長や行政の担当者が本会議で広く市政について、市議の質問に答える一般質問を予定している。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告