アシックスが6日続伸、年初来高値を視野 今期の収益回復に期待か

20180823神戸株アイコン

 12日の東京株式市場ではアシックス(7936)が6日続伸した。終値は前日比78円(5.04%)高の1626円だった。取引開始直後には1666円まで買い進まれ、年初来高値の1676円を視野に入れた。特に目新しい買い材料は出ていないようだが、今期の収益回復への期待感などから買いが先行したもよう。8月9日に付けた直近の高値(1589円)を上回って始まったことで、売り方の買い戻しなども巻き込んで上げ幅を拡大したもよう。

 同社は2月に発売したエネルギー消費を抑えて走れるランニングシューズ「METARIDE(メタライド)」などの効果もあり、低迷していた北米での売上高が回復。2019年1〜6月期に為替差益を計上したことが主因としながらも8月2日には、19年12月期の連結業績予想を上方修正していた。今月はメタライドの中級モデルに相当する「GLIDERIDE(グライドライド)」の発売もあり、改めて今期の収益回復への期待感が高まりやすい面もあったとみられる。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告