東急プラザ新長田が6周年行事、「鉄人10周年」とコラボ 7日から

20190905鉄人完成式典

 東急不動産SCマネジメントが運営する商業施設「東急プラザ新長田」(神戸市長田区)は9月に開業6周年を迎えるのを記念した行事を開催する。第1弾として7日から「街のシンボル『鉄人28号を描こう!』イラストコンテスト」を開催。10月6日まで同館内で作品の応募を受け付ける。モニュメント完成10周年になる鉄人28号とコラボレーション(共同企画)したイベントが、11月15日まで続く。

 鉄人28号に引っ掛けた9月28日午後には、東どなりの鉄人広場で開催する鉄人28号モニュメント10周年記念セレモニーに続き、鉄人広場、東急プラザ新長田の東側入り口、新長田1番街商店街の3カ所でジャズを演奏する「TETSUJIN JAZZ 2019」を開催する。演奏会ではラジオ関西の番組収録も予定しているという。同日から10月25日まで、東急プラザ新長田の2階特設会場では、モニュメントの着想から10周年を迎えるまでを振り返る写真展も開催する。

 6周年セールは9月13〜30日に実施。対象店舗の各店で、特別割り引きやサービスを展開。このうち27〜29日の3日間のレシートが3000円以上になると、29日に開催する「6周年抽選会」に参加できる。Tシャツやマフラータオル、ノートなど鉄人28号10周年記念グッズや、東急プラザ新長田で使える商品券などが当たる。10月26日〜11月15日は、鉄人28号のイラストコンクールでの優秀作品を館内で展示する。

 新長田地区では、神戸市と兵庫県の合同庁舎も今夏オープンし、昼間の人通りの増加が期待されている。東急プラザ新長田も周年行事などをきっかけに、街のシンボルである鉄人28号のモニュメントや、地元の商店街とも連携して地域全体として消費の活性化をねらう。(写真は2009年10月に開いた鉄人28号モニュメントの完成記念式典=KOBE鉄人PROJECT提供)

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告