神戸商工会議所、神戸空港のアクセス改善「地下鉄含む鉄道」神戸市に要望

20190902神商要望書渡し

 神戸商工会議所は2日、神戸空港へのアクセス改善に向けて「地下鉄を含む新たな鉄軌道」の整備などを神戸市に求める要望書を提出した。発着枠の拡大による便数の増加や、将来の国際線就航などを見据え、空港までのアクセス経路で根本的に輸送力を強化することで、神戸空港の利便性を向上させたい考えだ。このほかにも要望書には三宮再開発の加速、六甲山の活性化など、4項目の最重点要望項目と14項目の重点要望項目を盛り込んだ。

 神戸市は現在、ポートライナーの8両化や、新神戸・三宮と神戸空港を結ぶバスの増発などで、神戸空港と三宮のアクセス改善を検討している。だがポートライナーの増結ではホームや橋脚の改造費用などが懸念される。バスだと駅からバス停まで徒歩で移動する距離が長くなりがちのうえ、渋滞などで所要時間が安定しない可能性もある。このため新たに鉄道を建設するのが長期的には安定した旅客輸送に繋がり、神戸空港の利便性向上につながると神商は主張する。

 要望書は神戸市の久元喜造市長(写真左から2人目)に、神商の家次恒会頭(同3人目)や同副会頭らが手渡した。家次氏は、「これからの神戸をどうデザインするかを踏まえて要望をまとめた」と話した。久元氏は「問題意識はかなり共有できるので、しっかりと神戸経済の活性化に取り組みたい」「特に自治体の役割としてインフラ整備と街づくり、さらに神戸に人口を呼び戻すためにあらゆる手をつくしたい」と話していた。

▽神戸商工会議所の「神戸市政に対する要望」
◎最重点要望項目
1 関西3空港懇談会の合意に基づく神戸空港の機能強化と空港アクセスの改善
2 都心・三宮とウォーターフロントの再整備加速
3 都市型リゾートを意識した六甲山の最大活用とアクセス整備
4 中小・小規模事業者の持続的発展や多様な人材確保・活用に対する支援強化
◎重点要望項目
1 大阪湾岸道路西伸部など基幹道路ネットワークの早期整備
2 神戸港将来構想の実現に向けた神戸港の機能強化
3 MICE誘致に向けたコンベンションセンターの再整備
4 観光誘客に向けた戦略的な情報発信・プロモーション強化
5 外国・外資系企業など企業誘致の推進
6 神戸医療産業都市の推進
7 ゴールデン・スポーツイヤーズを契機とした産業振興
8 ファッション産業振興と神戸ブランドの発信
9 AI・IoTなどを活用したイノベーション創出・生産性向上支援
10 中小企業の事業承継、起業支援
11 中小企業の販路拡大支援
12 中小企業の資金繰り支援
13 中小小売業おび地域商業の支援
14 公共事業における地元事業者への配慮

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告