神鋼環境、英ロンドンに事務所を開設 営業活動に注力・16日に開業

20180927神鋼環境ソリューション本社

 神鋼環境ソリューションは2日、英ロンドンで新たに事務所を開設すると発表した。英国で建設需要が相次ぐ廃棄物発電プラントの受注獲得をめざし、英国内の営業を強化するのがねらい。16日から新事務所で業務を開始する。現在ドイツのデュッセルドルフにある事務所は廃止。欧州の拠点をドイツから英国に引っ越すことになる。

 同社は英国で昨年10月に、「流動床式ガス化溶融技術」を活用して廃棄物を高温で燃焼でき、排ガス量も少ない廃棄物発電プラントを受注。基本設計や主要機器の供給、据え付け、試運転指導員の派遣を一括で請け負い、完成に向けて工事を進めている。同様の案件で、さらなる受注をめざす。

 ロンドンに事務所を開設することで、英国以外の欧州地域への事業展開もめざす。足元では英国から大陸欧州に拠点を移す企業も多いが、神鋼環境の欧州拠点は逆の方向に引っ越すことになる。英国の欧州連合離脱(ブレグジット)の経済への影響については、引き続きロンドンの拠点で情報収集を続けてリスクを管理する。(写真は神戸市中央区の神鋼環境ソリューション本社=資料)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告