フジッコ、「おせち商材」3〜5%値上げ 11月1日から黒豆・昆布巻きなど

 フジッコは2日、年末に需要が発生する「おせち商材」の値上げを実施すると発表した。該当する製品の価格や規格を改定し、11月1日から新価格・新規格で販売する。原料価格に加え包装材など資材価格が高値で推移しているのに加え、物流費の上昇も続いている。生産の合理化や効率化など、コスト削減だけでは吸収できないと判断した。

 値上げの対象は「おまめさん丹波黒黒豆・大袋」など黒豆製品と、「栗甘露煮スタンドパック」など栗甘露煮・栗きんとん製品が現行から5%の値上げ。「うす味仕上げ・ひとくち昆布巻」など昆布巻き製品と、「詰め替えおせち建春(東)」など重箱用製品が3%の値上げになる。(表) 

 同社は6月1日にとろろ昆布や豆製品などを値上げしたが、依然として環境は厳しいとみている。このため前回とは別の商品の値上げに踏み切り、採算改善をめざす。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告