カネテツデリカフーズ、「ほぼカニ」のカニ風味アップ 7月の販売は過去最高

20190830ほぼカニ
 カネテツデリカフーズ(神戸市東灘区)は本物のような味や食感、見た目を再現したカニ風味かまぼこ「ほぼカニ」を31日にリニューアル発売する。カニの甲羅を原料とした食物繊維「キトサン」を配合することで、カニの風味が向上。以前にも増してカニらしい味わいが、手軽な価格で楽しめる。

 「ほぼカニ」は2014年3月の発売から、累計で2200万個を販売した同社のヒット商品。手軽に摂れるタンパク質として注目度が高まったこともあり、今年7月には月間の販売数量が過去最高を記録したという。口の中でほぐれる、本物のカニのような細く短い繊維の食感は従来品から引き継いだ。かつおと昆布の風味に黒酢を加え、ほぼカニの味を引き立てる「黒酢入和だしカニ酢」も付ける。

 量販店やスーパーなど全国で販売する。90グラム入りで参考価格は255円(税別)。パッケージも商品に合わせてリニューアルした。昨年も販売した秋冬期間の限定商品で、太く食べごたえがある「ほぼタラバガニ」(4本入り、税別参考価格255円)も9月1日に発売する。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告