好日山荘、子供向けボルダリング教室を全国展開 グラビティリサーチ13店で

20190826グラビティリサーチキッズ

 登山用具やアウトドア用品などを販売する好日山荘(神戸市中央区)は26日、子供向けのボルダリング教室「グラビティリサーチキッズ」を9月から全国で展開すると発表した。同社が運営するクライミングジム「グラビティリサーチ」のうち、ボルダリングの施設を備える全13店舗で運営を開始する。全身を使うボルダリングで、運動能力やバランス感覚の向上に加え、知育効果も期待できるという。(写真は体験会の様子=好日山荘提供)

 ボルダリングは岩を登ることを起源に、ホールドと呼ばれる壁の突起物を頼りに壁を登っていくスポーツ。スポーツクライミングの1種目として東京オリンピックの正式種目になった。体を動かすのに加えて、どのホールドをたどって登るかという、他のスポーツには見られないパズルを解くような楽しみがある。ボルダリング自体は個人スポーツだが、教室では友達と同じ目標を共有したり、クライミングの経験者による安全に配慮した指導ができる。

 キッズクラスは4歳から。小学校1〜6年生にはジュニアクラスを開講。週に1回スクールに通う。ジュニアクラスは2カ月に1度、進級テストを実施する進級制を採用した。北海道から岡山県まで9都道府県で14店舗を出店しているグラビティリサーチうち、ミント神戸(神戸市中央区)を除く13店舗で開催する。月額の料金は各クラス共通で、税別7200円。これとは別に入会金、年会費、指定Tシャツの購入が必要だ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告