ポートタワーの日本酒ラウンジ、午前0時まで営業 15日まで飲み放題1000円に

20190813ポートタワー

 神戸観光局の港湾振興部(旧神戸港振興協会)は13日午後、同日から神戸ポートタワー(神戸市中央区、写真)の展望3階にある日本酒ラウンジ「SAKE TARU LOUNGE」(サケタルラウンジ)の営業時間を午前0時まで延長すると発表した。従来は午後9時までだったが、営業時間を延長することで利便性を高める。15日までは午後9時以降の来店客向けに「2000円飲み放題」を半額の税込み1000円に値下げする。

 「SAKE TARU LOUNGE」は灘五郷の酒蔵すべての銘酒をそろえた日本酒のバー。地上約80メートルの高さから、20分で1周する回転展望台に腰を落ち着けて、神戸港や六甲山の斜面に広がる美しい夜景を眺めながら灘の酒を楽しめる。従来はポートタワーの営業時間に合わせて午後9時で閉店していたが、営業時間の延長でよりゆっくりと夜景と酒を楽しめるようにする。

 神戸で9〜10月に4試合を開催するラグビー・ワールドカップでは、試合終了後に神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸から移動すると、元町周辺に到着するのは午後10時台が見込まれる。それからでも日本酒が楽しめるようになる公算だ。通常は営業時間が午後7時までになる12月〜2月も、同ラウンジに限って午前0時まで営業。食後に訪れるバーとして使いやすくなりそうだ。

 運営会社のARIGATO-CHAN(神戸市中央区)によると、15日までは午後9時以降の来店客向けに、7月の平日限定企画で大人気だった「2000円飲み放題」のプランを1000円で提供。夜遅い時間帯の来店を促す。ただ、通常の700円より安い300円だが、ポートタワーの通常営業終了後も展望台への入場料が必要だ。入場料は夜間営業時の入場料はバーカウンターで精算時にまとめて支払う。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告