ノエビアHDの10〜6月期、純利益12%増 高級品が引き続き好調

20190730ノエビアHD決算

 ノエビアホールディングスが30日に発表した2018年10月〜19年6月期の連結決算は、純利益が前年同期比12%増の49億円だった。高級品シリーズ「スペチアーレ」など、対面販売するカウンセリング化粧品が引き続き好調だった。セルフ化粧品も順調に推移し、増収が増益につながった。

 売上高は2%増の446億円、営業利益は3%増の94億円になった。カウンセリング化粧品では昨年12月5日に発売した美容液「エンリッチ77」、今年6月5日発売の美容液「モイスチュアリフト」がともに順調と、新製品効果も寄与した。ドリンクなど医薬・食品事業も減収ながら販管費の効率運営で増益を確保した。

 19年9月期の連結業績予想は据え置いた。純利益は2%増の80億円を見込む。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告