カルナバイオの新株予約権、払い込み完了 約46億円を調達

 カルナバイオサイエンスは29日、第三者割当方式で発行した新株予約権の払い込みが、当初の予定通り完了したと発表した。割当先のメリルリンチ日本証券から支払いを受け、手数料を差し引いたうえで約46億円の資金を調達した。銘柄名は「第18回新株予約権」で、発行量は1625個。権利行使価格の修正条項が付く。潜在株式数は162万5000株で、当初の行使価格は1株につき2805円だ。権利行使期間は30日〜2021年7月29日。

 調達した資金は、開発中の医薬品について前臨床試験や臨床試験を実施するための費用とするほか、それ以外の医薬品候補の物質も前臨床試験に結びつけるための研究開発費に充てる。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告