参院選、兵庫選挙区は維新・公明・自民が議席確保 立民およばず(確定票数)

20190704参院選アイコン

 21日に投開票した参院選の兵庫選挙区では、元朝日放送アナウンサーで維新の清水貴之氏、元外交官で公明の高橋光男氏、元兵庫県議で自民の加田裕之氏が当選した。今回は定数が2から3に増えた。加田氏は3議席目に滑り込み、昨年12月に死去した鴻池祥肇・元防災担当相の議席を守った。フリーアナウンサーで立民の安田真理氏が追い上げたが、およばなかった。

 投票率は48.60%だった。前回2016年の参院選に比べて5.14ポイント低下し、半数の50%を下回った。

▽兵庫選挙区<確定>
・定数3 開票100% 4時30分確定

当 維新 清水貴之 573,427票
当 公明 高橋光男 503,790票
当 自民 加田裕之 466,161票
  立民 安田真理 434,846票
  共産 金田峰生 166,183票
  N国 原博義 54,152票
(選管発表から作成)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告