アシックス、イニエスタ選手とサッカー用シューズを共同開発 28日発売

20190715イニエスタ選手スパイク

 アシックスは15日、同社の契約選手であるサッカーJ1ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手とサッカー用スパイクシューズ「ULTREZZA AI」(ウルトレッツァ・エーアイ、写真=アシックス提供)を共同開発したと発表した。28日に発売、一部店舗では15日から先行予約を受け付ける。アシックススポーツ工学研究所でイニエスタ選手のプレーを詳細に分析したうえで、本人からの意見やアドバイスを取り入れて設計した。

 靴底の前部にはX字型の溝を入れ、この部分が斜め方向にも屈曲するようにした。足の動きによって曲がりやすく、グラウンドをしっかり捉えて多様な方向に踏み出せる。相手を一瞬でかわすための俊敏さを後押しする。中ほどにはパワーロスを抑えるため剛性を保ちながら、細かな足さばきに追随する補強具を追加。かかと部は、つま先より5ミリメートル高くしたことで重心が自然に前にいくようにした。かかと部分にはイニエスタ選手のイニシャルであるAとIをモチーフにしたロゴマークをデザインしている。

 イニエスタ選手は今後の公式試合などで今回のシューズを使用する予定だ。アシックスオンラインストア、アシックス直営店(アシックス原宿フラッグシップ、アシックス大阪心斎橋、アシックスストア神戸)、Jリーグの公式ネット通販サイトとして楽天が運営する「Jリーグ・オンラインストア」のヴィッセル神戸のコーナー、全国のスポーツ用品店で販売する。メーカー希望小売価格は税別2万円。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告