ノーリツ株が大幅安、値下がり率8位 取り替え需要伸びず今期予想を下方修正

20180823神戸株アイコン

 11日の東京株式市場ではノーリツ(4572)が大幅安。終値は前日比66円(4.93%)安の1272円だった。東証1部の値下がり率ランキングでは8位に沈んだ。前日大引け後に、2019年12月期の連結純利益が前期比81%減の11億円になりそうだと発表した。従来予想の38億円から下方修正し、減益幅が拡大するのを嫌気した売りが膨らんだ。

 国内で温水機器の取り替え需要が、暖冬の影響などから大幅に減少しているという。市場では、ガス給湯器が寿命を迎える際にオール電化などに切り替える動きもあり、競争が激化しているとの見方もあった。海外でも中国の収益が伸び悩むなど、先行き不透明感も根強い。2期連続で減収の見込みとあって、積極的な買いを入れるには売上高の回復を確認したいとの声も聞かれた。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告