神戸市17年度予算、7810億円規模か 地下鉄一部無料化や有馬新泉源など報道相次ぐ

 神戸市の2017年予算案に関する報道が相次いでいる。NHKは3日夕方に、神戸市が「7810億円あまりの新年度予算案の概要をまとめました」と報じた。NHKによると、子どもの医療費助成に所得制限を撤廃することや、保育所の受け入れ人数を1200人増やして待機児童の解消に努める予算などを組み入れたもようだ。

 このほか神戸新聞は3日付の朝刊で、神戸市営地下鉄海岸線の運賃を中学生以下は無料にする社会実験を7月から18年3月まで実施することや、4日付では市有地で有馬温泉の新泉源を掘削する予算を盛り込むことなども伝えた。

 神戸市は17年度予算案を2月17日に始まる神戸市議会に議案として提出する予定だ。15日前後に久元喜造市長が記者会見して正式発表するとみられる。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告