参院選、兵庫選挙区は6人が立候補 定数3・選管

20190704参院選アイコン

 21日に投開票する参院選で兵庫選挙区の立候補は現職1人と新人5人になった。従来に比べ1増になった定数3を6人で争う構図になった。公示日である4日、午後5時に選挙管理委員会は立候補を締め切り、立候補者について発表した。

 参院選では選挙区の立候補者から当選させたい1人を選んで投票する選挙区選挙に加え、当選させたい一人または政党名1つのいずれかを記載する比例代表選挙の2票を投票する。

 神戸市内では28カ所の期日前投票所を開設。多くは5日から、一部で13日または16日から20日まで期日前投票ができる。兵庫選挙区の立候補者は以下の通り。

▽兵庫選挙区の立候補者
・原 博義(47) NHKから国民を守る党 新人
・高橋 光男(42) 公明党 新人
・安田 真理(41) 立憲民主党 新人
・加田 裕之(49) 自民党 新人
・清水 貴之(45) 日本維新の会 現職
・金田 峰生(53) 共産党 新人
(届け出順)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告