井戸兵庫知事、神戸空港増便「スカイマーク以外にもう1社」希望 地方結ぶ路線

20190701井戸兵庫知事

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は1日の定例記者会見で、5月の関西3空港懇談会で合意した神戸空港の発着枠拡大を受けて「スカイマークの佐山(展生)会長にお会いしたときには、新規路線や便数の増発を検討していますとおっしゃっていた」と話した。そのうえで井戸氏はスカイマーク以外に「もう1社、地方空港同士を結ぶ路線」の航空会社が「神戸空港に乗り入れたいと希望している」ことを明らかにした。「もうすぐ具体的な動きとして出てくるのではないかと期待している」と述べた。「もう1社」の会社名は明らかにしなかった。

 空港運営会社の関西エアポート(大阪府泉佐野市)が神戸空港での拡大を目指しているプライベートジェットについては、記者の質問に「あまり承知していない」と断りながらも、現在は神戸空港で常備していない「CIQ(税関、出入国管理、検疫)の体制をきちっと作らなくてはいけない」と指摘。待合施設なども必要になることもあり、空港設置者である神戸市と関西エアポートとの間で「早期の対応を期待したい」と語った。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告