三宮再開発 車線減の社会実験は2日から開始、終了日は変更なし

 神戸市は1日、JR三ノ宮駅(神戸市中央区)南側の幹線道路で実施する車線減少の社会実験を2日から実施することを決めたと明らかにした。当初は1日からを予定したが、悪天候のため開始を延期していた。三宮交差点をほぼ歩行者専用にして三宮周辺の回遊性を高める「三宮クロススクエア」構想に向けて、周辺の交通に影響が出るかなどを詳しく調べる。

 社会実験の終了は当初の予定通り31日の予定で、変更しない。社会実験の期間を1日、短縮する形だ。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告