三宮再開発 三宮で車線減の社会実験、悪天候で2日以降に延期

20190701社会実験初日見送り

 神戸市は、1日からJR三ノ宮駅(神戸市中央区)南側の幹線道路で実施する車線減少の社会実験を2日以降に延期することを決めた。1日は通常通りの車線を利用できる。雨天のため、道路の白線を引き直す作業ができないと判断したため。天候の回復を待って開始する日を判断する。(写真は社会実験の実施する予定の道路=1日午前)

 社会実験の開始を2日以降に延期することは、6月30日の夕方に最終的に判断したという。ただ、延期の決定について、神戸市は同市のホームページのなかでも下階層の一部に掲載しただけだった。このため「朝から問い合わせが相次いだ」(都心再整備本部)という。

 神戸市は今回の社会実験の開始時期などについて、社会実験専用のコールセンター( 0120-820-131 24時間対応)で問い合わせを受け付けるとしている。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告