野菜たくさん、健康志向のスナック UHA味覚糖「ケンミン焼ビーフンのまんま」

20190609焼ビーフンのまんま

 UHA味覚糖(大阪市中央区)はスナック菓子「Sozaiのまんま」シリーズで、「Sozaiのまんま ケンミン焼ビーフンのまんま」(写真=UHA味覚糖提供)を発売した。ビーフン最大手であるケンミン食品(神戸市中央区)とのコラボレーション(共同企画)で開発。スナックとしての軽さと同時に、焼ビーフンの味を両立した。全国のファミリーマートで発売中だ。

 昼食代わりに菓子を食べる人が増えるなど、菓子と食事の境目が希薄になるなかで、スナック菓子の中に「お店の味」「家庭の味」といった要素を取り込んだのが「Sozaiのまんま」シリーズ。これまで「餃子のまんま」「コロッケのまんま」などのほか、エスフーズとのコラボで「こてっちゃん牛もつ炒めのまんま」も販売している。2016年から続く人気シリーズだ。

 同社としては初の麺類のスナック菓子化になった。麺のスナック菓子では、おやつカンパニー(津市)の「ベビースターラーメン」が圧倒的な存在感を放つが、健康志向を背景に野菜がたくさん入るビーフンに関心が高まっていることに着目。「ベビースター」とは異なる顧客層に訴求できると判断した。そこでUHA味覚糖がケンミン食品に共同企画を持ちかけたという。

 味付けは「昔ながらの鶏だししょうゆ味」。何度もケンミン焼ビーフンを作り、味を確認しながら開発を進めた。ケンミン食品本社の1階にある焼ビーフンのレストラン「健民ダイニング」にも足を運び、味の再現に力を入れた。材料であるビーフンの乾麺はケンミン食品が提供している。内容量は20グラム。価格は税込み160円だ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告